整体院直営のスクールだから、実際の現場で通用する力が身に付く!育つ!

同じ施術家なのに生まれる“差”。それは、何を目的にスタートするのかで決まります。


とある2つの施術院において、「双方が同じようなコース設定なのに片方の施術院にだけ、お客様が集中している。」こんな光景を目にしたことはありませんか?
その背景には、利用されるお客様のタイミング、施術料金、立地条件…きっと様々な事情が重なっていると思われます。
しかし、これらの事情は一部の要因に過ぎません。

お客様がその施術院(施術家)を選ぶ理由はただ一つ。
『自身の想い(希望)を満たす内容のサービス(施術)を提供してもらえるのか、否か』です。
お客様の抱く期待に対して還元率の高い施術院は、更なる需要の獲得チャンスが高くなる一方で、お客様の抱く期待に対して還元率の低い施術院はその逆の状況になるのは必然の成り行きと思います。

現場において施術者は、施術対象者の状態を「見抜ける力」が強く求められます。
例えば、同じような部位につらさ・不調を訴えている相手が複数いた場合、訴えが同じだからと言って全ての対象者に同じ施術内容をしているのでは意味がありません。
「性別、年齢、体格、生活環境 = 日々のリズム」が人それぞれで違うように、最終的に同じような部位に感じるつらさ・不調も、生活背景などが異なれば表面化するまでの経緯も違います。
つらさ・不調に向き合い、対処しようとする時、つらさ・不調の本質(起因・原因)に向き合わなければなりません。
しかし、特に長年、もしくは繰り返すつらさ・不調に悩まされる方は、現在に至るまでの過程の中で本質を見失う、見落としやすい傾向にあります。

『なぜ、そこにつらさ・不調を感じるのか。そのつらさ・不調にどう向き合うのか。』
それには、ただ表面的な状況・コンディションだけに捉われない、【その先の一手を打てる専門家】としての力=「見抜ける力」が培われていることが大前提です。
言い換えれば、「見抜ける力」が無ければ施術家として、意味ある施術を実現する可能性が低くなるのです。

施術家としての存在意義は「見抜ける力」とこれに対する実現力と達成力があってこそです。
この積み重ねは結果的に施術院(施術家)としての“差”を生み出します。

当スクールは実際にお客様の施術を行う「整体院」(神戸北カイロプラクティック・整体院)と直結の直営スクールなので、実際の現場での声を反映させた臨床を学ぶことができます。
直営スクールだからこそ、他との違いが見せられる・現場で通用する・求められる“真”の整体師、セラピストを育成できるのです。

あなたが目指したいのは、
お客様の抱く期待に対して還元率の高い施術家ですか?
それとも、お客様の抱く期待に対して還元率の低い施術家ですか?

オーダーメイドの施術法を、まずはご体感ください!

ぜひ、実際の施術を通して“違い”をご体感ください。

当スクールの説明会へお越しになられた方に、『整体やカイロなどは教えている整体学校や団体によってその指導内容が違うってご存知ですか?』とお尋ねした時に、多数の方が首を横に振られます。
整骨院・接骨院・整形外科・マッサージ・指圧・針・灸・整体・カイロ・気功・リラクゼーション・リンパドレナージュ・エステ…などなど、様々な職種が増えてきたこの時代。 国家認定の資格が必要な職種と、民間療法の明確な違いをご存知の方の方が、意外にも少ないのかもしれません。
このようなことを申し上げるのも、「この技術を学べば良い!」「この治療法なら、色々な症状が治せる!」といったことを、一概にも断言できないということをお伝えしたいからです。
そういった現実も受け入れながら、当スクールでは、「本物の整体テクニックの習得」をモットーに、施術対象者のお一人お一人のコンディションに応じた、オーダーメイドの施術が提供できるよう、常に心がけています。
「好きこそものの上手なれ」と言いますが、好きなことは、どんどん吸収できるもの。
ちょっと気になるな、そんな風に感じたら、まずは当スクール自慢の技術を体感してみてください。
無料説明会にて、お試しいただけます。